テレビドラマで放送されていた時は、毎週楽しみに観ておりました。

その後、WOWWOW でやった続きも人に頼んで録画してもらって観ましたが、イマイチ謎が解けきれていなかった……と思う。

なにしろ観たのが随分前なので、ちょっと忘れてる。

でも「ダルマ」は本当に存在するのか、とか、いろいろ分からないことが残ってました。



ぶっちゃけ、ドラマの最終回がちょっと不満があったので、この劇場版に期待していざ拝見!

謎の点でいうと、ダルマは存在してます。

これはCMやってた時点でもうネタバレしてましたけどね。

でもダルマがどうやって人々の夢の中に現れたのか、とか、そういうのはやっぱわかんないまま。

そしてダルマの凄さもやっぱわかんないまま。

だって特に戦うシーンとかないしー。
ラストも本当に死んだのかどうか分かんないしー。


でも、主人公・倉木の娘が亡くなった真相はわかった。
ここはスッキリ。


それにしても「主人公や主要人物は絶対死なない」という暗黙の了解を、これでもかっ!ってくらい実践してます。

アイスピックやナイフで思い切り刺されるとか、めっさ拷問されるとか、雑魚なら秒殺されてるところでも当たり前のように耐え抜き、ピンピンしております。

俳優さん達がみんな実力派ばかりなので、演技は安心して見ていられました。

松坂桃李さんや、長谷川博己さんのイッちゃってる演技は、さぞ演じてて楽しかろうな~と思いながら見てました。

ドラマの時から、長谷川さん演じる東の「チャオ~♪」っていうのが好きだったので、ここでも聞けて良かったよ☆

血まみれでぐったりしてる倉木の写メ撮りまくって「倉木、サイコ~♪」とか言うのも笑えたし。

登場の仕方がカッコイイよね、東は。


YOU は何しにペナン国へ!?
と言いたくなる新谷も、図らずとも大杉親子が大ピンチの時にさっそうと現れて、やることやっていなくなるのもカッコ良かったですね。


ハードボイルド・アクション作品を楽しむ、という点では大変面白かったです。

最後がちょっと駆け足の印象があるけど、イケメンズがいっぱい出てるのでそれで良し!

ライン作業終了~

DVDレコーダー

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。