7分程度の短編ながら、泣ける!
少なくとも、アタシャー、泣けましたぜ。

セリフはほぼナシ。
よって字幕などなくてもOK!




いつか自分もゾンビになってしまうであろうことを悟った父親が、その時に我が子を手にかけてしまわないよう、目の前にエサをぶら下げてさまよう姿……。

我が子を助けたいという必死の思いが、涙をさそうーー!

ゾンビ一人一人にも、こういうドラマが背景にはあるのだと思うと切ないですな。

たまにやりたくなる懐かしいゲーム

クリムゾン・ピーク

comment iconコメント ( 2 )

ナイスゾンビ作品ですな!
たった7分でセリフもなしとは見事すぎるっ!!
詳しくは知りませぬがこの監督さんにぜひともメジャーデビューしていただきたいものでありますっ☆

名前: K.Oこうへい [Edit] 2016-02-02 17:02

Re: タイトルなし

おお~、観て下さったんですね、ありがとうございます!

ウォーキング・デッドなどを観てても、その他大勢のゾンビはただ駆除してしまえばいい存在としか映ってなかったのですが、彼らがゾンビになるまでの間には、もしかしたらこんな葛藤をした人が沢山いたのかもしれないなぁ……

なんて、ホラーなのにしんみりしてしまったのですよ。

自分が父親の立場だったら、同じように動けるかしら?…

なんて、ホラーなのにしんみりしてしまったのですよ。


雑魚キャラであるゾンビに焦点をあてたところが素敵だ~と思いましたねぇ。

ホラーなのに。ゾンビなのに。非現実なのにー。

名前: ゼロ [Edit] 2016-02-02 17:17

コメントの投稿