第1話だけ無料で見られる、ってやつで「ストレイン」と「ヘイブン」と「リッパー・ストリート」を見てみました。

「ヘイブン」から行きましょう。

これは2話まで見ましたが、スティーブン・キング原作ってことで期待大。
ヘイブンという町で起こる奇怪な現象の数々を、主人公の女FBI捜査官が解決していく話ですが、一応1話ごとに謎は収まって犯人もわかります。

そもそもなぜヘイブンではこんなに怪奇現象が起こるのか、とか、主人公自身にもこの町と何らかの繋がりがあるようなので、それらの謎は回を追うごとに明らかになっていくのでしょう。

まぁまぁです。
これから順次無料配信されるっぽいので、そしたら見たいかなー。


「ストレイン」は、私がハズレなし!と信頼しているギレルモ・デル・トロ監督の作品てことで、期待MAX。

ポスターの写真が電車の座席みたいだったのと「ストレイン」というタイトルとで、勝手に電車に絡む話かと思ってたら飛行機だった。

ベルリン発の飛行機がアメリカの空港に到着後、まったく反応しなくなる。
誰も降りてこないし、エンジンも冷え切った「飛行機が死んだ」状態。

生存者は4人だけ。

積荷に、申請のない不自然な箱があり、それが消える。
そして防犯カメラには、その中から何かが飛び出してくるのが映っていた。


というホラー感たっぷりなドキドキ作品で、さすがギレルモさんです!
わたしゃー、続きが見たくてしょうがないですよっ

死体が蘇るところや、「ストレイン」が血統とか種族っていう意味なのをみると、ゾンビというより吸血鬼モノなのかな?って思いましたが。

ホラー好きなアナタにおすすめ☆


「リッパー・ストリート」は、切り裂きジャック事件から半年後の物語。

未だ犯人を捕まえられない中、再び娼婦が惨殺される事件発生。

主人公のリードと相棒ドレイク、チョイ悪全開の医者ジャクソンは、切り裂きジャックをマネた模倣犯の仕業であると思い捜査をすすめる。

どいつもこいつも一癖も二癖もありそうな感じで、キャラクターがひじょうにイイです。

ドレイクなんか初登場は、地下で行われている違法な賭博試合のファイターとしてで、単なる小汚いオッサンにしか見えませんでしたよ。
ですが次にビシッと背広を着て、刑事として現れるとそれなりにカッコ良く見えるので不思議です。

こちらも切り裂きジャックを追うのを軸にしつつ、1話完結なので見やすいです。

でも第2話が見当たらないんだよなぁ……第3話はあるんだけど。



栗きんとんの季節

連休明けたら…

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。