元となっているゲーム「青鬼」は、YOU TUBEの実況動画を見たことがあるのですが、地味に怖いゲームだなぁと思ってました。
謎を解きながらひたすら逃げる!
反撃は一切できない。
ただ逃げるのみ。

で、その実写化ということで。

もう予告見た時からC級のニオイがプンプンしてましたが、期待通り。
こういうホラーって、なぜかアイドルが主役なんですよね。
これもAKBの入山アンナちゃん(←漢字わからん)がヒロインですが、ファンの方には申し訳ないですが思った通りの大根ぷりでした。

セリフ棒読み。
表情ナシ。
わざとらしくずっと続く息遣い。

いや、でも全部想定内だからいいの。
だってなんだかんだ、彼女可愛いもの。

ゲームはメインだった謎解きがここではほとんどなく、単なる逃げ回るホラー映画になってました。
その代わりキャラクターにちょっとしたひねりが加えられていて、私はそれに最後まで気が付かなかったため「あ、そうだったのか」と思えたのでなかなか良かった。

1時間程度と短いので、何も期待せずに暇つぶしに見るにはいいと思いますデス。

バトルシップ

新たな日記

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿