先日、友人宅へお泊りに行ったのですが、天気予報がずっと雨でした。

だからずっと家にこもってDVDでも観てようか~という話になり、ホラー祭りをすることに。

10枚も借りました。

そして、ホラーはハズレが驚くほど多いのは重々承知していたのですが、今回も見事にほぼハズしました!!

その中でもまぁ観られる。マシだった。という作品をご紹介。


『モンスター・プロジェクト』



ドキュメンタリービデオを作って一儲けしようと企むデヴォンは、ネットで「自称モンスター」さん方を募集。

するとやってきたのは「女吸血鬼」「スキン・ウォーカー」「悪魔に憑りつかれている日本人女性」の三人。

満月の夜、怪しい屋敷で彼らにインタビューをするのですが、なんと全員とも本物でした。

迷路のような屋敷の中でモンスターどもに襲われながら逃げまくるPOV。

酔う!

わりと楽しめるんですけど、前半がユルイ。

登場人物たちの三角関係とか、まったくストーリーに不要な部分に時間割いててムダ。

そのうちの一人が薬物中毒な設定も、じつに不要。

もっと
モンスターがモノホンだー!!
ギャー!!
ワー!!

な辺りに力を入れて頂くと、もっと観られると思うのだな。



『ノー・イグジット』



空き巣泥棒たちが入った家は、猟奇殺人鬼の家だった……!!

ってやつです。

中からは出られず、携帯電波も繋がらず、どっかの部屋で扉の開閉も操作されてるしで、脱出できん!

しかも監禁された女の子が一人いる。

彼女も助けねば!


ホラーというより、サスペンスかな。

アジア系の男性が主役なのが珍しいですね。

でも、彼とその恋人は「監禁されてた女の子を放っておけない」とか頑張っちゃういい人で、だからこそ泥棒って設定がなんか違和感アリまくり。

これといって特筆すべき点はないですが、そこそこ楽しめるかと思います。


『死霊のはらわた』



ハイ、これは何か一つ、有名な古典作も観ておこうということでチョイス。

子供の頃観たのですが、細かいところは覚えてないので再確認。

ただ子供のときは超絶に怖かったです。グロかったです。

もちろん今観るとかなりチープで、悪霊が溶解するところなどはストップモーションアニメの要領で、生々しさは一切ございません。

でも気持ち悪いですけどね。

それでも古い作品て、やはり雰囲気だけでももう怖い。

質感に優れている現代のメイクより、まるでクレヨン塗りたくったようなコテコテのメイクの方が個人的には怖いです。

ラスト、主人公に向かって飛んでくる悪霊目線の映像は、今観てもなんか怖い。



あとYOU TUBE に動画がなかったのですが、『デス・フロア』

ゾンビだらけのオフィスのエレベーターに閉じ込められる話。

扉はちょっとだけ開いてるのですが、出ることはできず、ゾンビに襲われて逃げてる人達が入ることもできない。


これと同じシーンが「デモンズ2」にありました。

ちなみに「デモンズ2」は私にとってかなり怖かったホラー映画ですわ。


あとはハッキリ言って、悪夢のような駄作のオンパレードだった…・・。

あまりのつまらなさに最後まで観ることができず停止したり、爆睡したりしてまった作品もいくつか……。

なんとか最後まで観たものの、感想を一言も述べることなく、黙々と片づけた作品も多数。

そしてついには出演者に怒りまで感じるレベルに到達。


今、10枚何を借りたっけな~と思い返してみても、どうしてもタイトルが思い出せないものもある。

私の記憶から淘汰されたようです。

誰か、絶対にハズさないホントに怖いホラー教えて下され~。



「死霊館のシスター」

タイ料理で失敗

comment iconコメント ( -2 )

おおお!なんというチャレンジャー!
自分の知ってるのは「死霊のはらわた」だけでしたな、(続編も別の意味で面白いですよ☆)やはりホラーはハズレが多いようですね、おすすめできるのは確かにあまりないような・・・ホラーかどうか微妙ですが最近観た「ローズマリーの赤ちゃん」は結構ゾッとしました、

名前: K.Oこうへい [Edit] 2018-09-13 21:27

めぼしいホラーはすでに観てしまっているので、なかなか難しいです。
「死霊のはらわた」の続編(リメイクとは別モノ?)、気になってはいるので今度観てみようと思います。
こうへいさんの言う「別の意味で…」ってのがちょっと気になりますが~…。

「ローズマリーの赤ちゃん」はとても有名作なのに、私まだ観たことないんですよ。
ホラー好きを名乗るなら観ておかねば!と思っているのに。
こうへいさんがゾッとしたと言うなら間違いないでしょう!観ます!
他にもオススメがあったらぜひ教えて下さいね~。

名前: ゼロ [Edit] 2018-09-14 23:07

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。