hakubaku.jpg


こちら、「はくばく」という会社の「絹の食卓」

スーパーのチラシで見たとき、なぜかこのキャラクターがツボに入ってしまった。

か、かわゆい……!と。

カッパらしいッス。


そんなわけで買う。

レジに持っていくと、レジのおねーさんが

「わ、かわいい! こっちのは違う絵柄ね」

と言いました。

レジの人って、普段あまり…というか全然余計なこと喋らないからちょっと驚いた。

「パッケージ買いです」

と私も言う。


自分が可愛いと思ったものを、他にも同じように思ってる人がいるというのは嬉しいものです。

そしてよく見ると、袋に目盛りが書かれていて、1人前とかがすぐ出せるようになっている。

これは便利。


アマゾンのレビューでも、こちらの商品とても評判が良いので食べるの楽しみだな~。

もう少し暑くなったら、そうめんやひやむぎはアッという間になくなってしまうから、もうちょい買っておこうかな…。




スポンサーサイト



カイジューが出現する割れ目を閉じ、世界が平和になった前作の時代から10年。

素行不良で軍を追放されていた主人公・ジェイクは、再び軍に戻って新人パイロットの教官となる。

イェーガーは2人~3人が一組になり、脳波を同調させて操るロボットですが、中国のシャオ工業が無人イェーガーを開発。

これならばパイロットは1人でOKだし、世界中どこからでも遠隔操作が可能、という優れもの。

そのお披露目の席で、突然敵が奇襲。

しかもそれはカイジューではなく、味方であるはずの黒いイェーガー。

どうにかこうにか倒し、パイロットは一体誰なのだと見てみると……!



今回は次世代の若いパイロットが活躍してくれるのですが、その中の一人が新田真剣佑くん。

ただしセリフは2、3コですし、ほとんど存在感ゼロ役ですので、あまり画面に映ることを期待してはいけません。


思うにこの作品は元々マニアック要素が高いですし、マニアは割とうるさいです。

前作がとても良かっただけに、今回はわりとシビアな評価が多いようですが、私はとても楽しめましたよ!

確かに人間関係の描写は浅いかな、とは感じますが、まあ時間の関係もございますし、あれこれ詰め込むよかロボットバトルに重きを置いたのは良かったと思います。

ロボットの動き、カッコイイ。

トランスフォーマーもいいけど、ロボットVSロボットなもんで、絡むと何がなんだか分からなくなるので飽きた。

こっちは一応ロボットVSカイジューなので、見やすい。

カイジューの造形が、どこかウルトラマンのソフビ人形ちっくな気がしてステキだ。


で、決戦の地は日本。渋谷。

もちろん少々おかしな渋谷ではありますが、そんなこと気にしていてはダメです!

どうせメッタクソに破壊されるんだから、どうでもいいのです!

ゴジラでも何でも、いつも壊滅させられる東京。

壊し甲斐のある町なのね~。


ロボットバトルは胸熱でございました。

そして前作も今作も、エンドロールが異常にカッコイイ!

もちろん私の趣味の問題ですが、今回のなんてそのままポスターにしていいくらいのスタイリッシュな画。

続編も期待してますよ!



ところで、同じ映画館に「シェイプ・オブ・ウォーター」を見に行ったんですが、あの時は激混みだったんですよ。

アカデミー賞を獲ってしまったせいだと思うんですが、久しぶりに見るTHE・満席というやつで、ここの映画館は混んでるな~ってイメージでした。

ですが今回は雨だったし朝一の早い回ということもあってか、すごく空いてて良い席でゆったり観られました♪

ま、空いてるとちょっと寂しいですが。


やっぱり映画館で観るのっていいですね♪








タイトル通り、我が家の冷蔵庫くんがもう寿命だ。

何しろ30年も頑張ってくれた働き者くん、そろそろ休ませてあげよう。
コキ使いすぎだわ。

アイスが冷えなくなって、シェイクのようになってもうたし、ジュースもまったく冷えない。

えらいこっちゃー!
ものが腐るー!

と、慌てて某家電量販店へ。

予算が少なかったのですが、3つくらいに絞って考えまくる。
それぞれに良い点、悪い点があるのでね~。

店員さんを40分くらい連れまわし、もうちっとまかりまへんか~とダダをこね、本来なら付かないポイントをつけてもらい、あーだこーだと騒いでやっと決定。

一番容量が小さいやつにしました。

もうウチにはワタスを含め、枯れた人間しかいないもんで、あまり冷蔵庫がギッシリになることもなく、もっとコンパクトな冷蔵庫でいいなぁ、と思っていたので。

実際、家に届いたら「え!こんな小さかったっけ?」ってなりそうな気がするけど…慣れよね。

今まで一生懸命働いてくれた冷蔵庫、ありがとうっ!
キレイに拭いてからお別れしよう。


で、せっかく電車に乗って買い物に行ったので、週1のお楽しみランチへ。
今週はペルー料理だよん。

牛肉とポテトの煮込みランチにしてみました。
材料自体はすべて馴染みのあるものなので、安心な味♪

ちょっとピリ辛で、チリコンカンぽい感じだったな。
他にもそそられるメニューがいっぱいあったので、また別のも食べてみたい。

ランチメニューではなく、夜などの通常メニューの方が「これ何だろう?」っていう想像もつかない料理があると思うんですけどね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。