ネタバレあり。


1作目からずっと映画館にて観ておりますが、5作目ともなると前の方の内容はわりと忘れてる。

例えば、ブラックパール号がビンに封じ込められちゃったのって、誰が何のためにいつやったんだっけ?とか。

まぁ、そんなの覚えてなくても今作品だけで楽しめますのでOKよ。


覚えてる限り、ジャックが登場するパターンはだいたいいつも同じ。

町中で一般人やら兵隊さんやらを巻き込んでのドタバタ騒ぎから始まる。


今回はサラザールという、やはり海の呪いにかけられて亡霊化したおじさんが敵なのだけど、予告編でみたときはあやつも海賊だと思ってた。

だから1作目のバルボッサとかぶるじゃん、と思ったけど、サラザールは海賊ではなく、軍隊側のエライ人だったのね。

で、ジャックにしてやられちゃったから、恨めしやぁ~と化けて出た、と。

このエピソードで、若き日のジャックが出て来るけどカッコイイのよ~。

現在のヒゲ面でムサい方がカッコイイけど、つるんとしたイケメン兄さんの頃もまたカッコイイ!


その若きジャックがサラザールを罠にかけ、船同士がすれ違うときにチラッと送る視線が……なんともセクシーダイナマイッ!


で、毎回出て来る、やたらと気の強いヒロイン。

今回は魔女の疑いをかけられ、何度も処刑されそうになる天文学者。

毎回みんな美女なんだけど、個人的にはやはりペネロペ・クルスが一番べっぴんさんだと思ったなぁ。

さすがジャックの元カノ!


今回はバルボッサの秘密が明らかになって、そのおかげでああいうことになってしまうが……まぁ彼に悔いはないでしょう。

サラザールとジャックが船と船の間で戦う場面は、ハッキリ言って画面が暗すぎて何やってるかようわかりませんでした。

冒頭もそうなんだけど、もうちっと明るくしてもエエんでないかぃ?


で、ネタバレですけど、サラザールとその部下達は呪いが解けたことでその瞬間人間に戻れたのです。

あ、死んでなかったんだ?


でもその時、彼らは海底で戦っていたもんで、とたんに呼吸ができなくなってしまう。

逃げ遅れた部下達はせっかく人間に戻れたというのに、そのまま海に飲み込まれて今度こそ死んでしまうのだよ。

これ、ちょっと可哀想じゃありませんかー。えー。


で、ラストにちょこっとだけキーラ・ナイトレイが出て来るけど、セリフ一言もないのにきっとすげーギャラもらってんだろーなーと思うと、なぜか悔しい今日この頃。

ちなみにエンドロールが全部終わったあとにちょっとだけオマケがあるから、途中で帰っちゃダメだよ。

エンターテインメントとして、とても楽しめました!


まとめ。

ジャックはカッコイイ☆



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。