もちろん、ポケモンGOのことね。

私はガラケーな上、Webには繋げない設定にしてあるのでポケモンGOなんて遠い惑星の話ですよ。

LINEやらツイッターさえやったことない、完全に時代に取り残された私ですけん。


いままでポケモン捕獲してる人なんかウチの周りでは見たことなかったんですけど、今日初めて見ました。

ウチのような高齢者の多い、ひっそりした町にもいるのかぁ~。

4人くらい固まって同じ方向を向いてるから、きっとそうなんだろうと思ってチラ見したらそうだった。


色々と問題にはなってますが、まぁ半年後には何事もなかったかのように落ち着いてるんじゃないでしょうか。

まだ配信されたばっかりだから楽しい盛りなのよね、きっと。

とりあえず流行ってるからやっとこう、という人もいるでしょうから、飽きた人はそろそろ離脱するかも。


私もポケモンじゃなくて「キン肉マンGO」とかだったら、やっちゃったかもしれません!

アタルとザ・ニンジャとボーン・コールドだけ捕獲できればそれでいい。

その前にスマホか……。


前回、書いたように派遣登録して何回かやらせて頂きましたが……。

超キッツイ!!

工場でライン作業なのですが、想像以上にキツイっすよ!

「簡単作業だから未経験者でも安心♪」……て謳い文句はなんなのだ。
未経験者の諸君、ダマされてはならんぞ。

確かに作業自体はシンプルな単純作業ですが、スピードについていけねぇってばさ!

慣れ、と言われればそうなんでしょうが、そこに到達するまでに心が折れますー。

私、ついていけなくて何度ラインをストップさせたことか……。


延々と流れ作業だけやってるイメージがあるでしょうが、箱に入っている商品がなくなったら、素早く次の箱をセットしなければなりません。

その間もラインは止まりません。

もう狂ったようにアチャアチャと動くのですよ。

自慢じゃないですが私、トロイです。
急ぐの大嫌い。
時間のプレッシャー、大嫌い。

なのにやっちまったよ、ライン作業。

体バッキバキになりますよ。夜眠れないくらい痛みました。

スピードに自信がある方はぜひチャレンジしてみて下さい。

私はもう心が死にました。
ぶっちゃけもう行きたくねぇ。

が、そもそも短期契約なので、その間だけはなんとか頑張ります。

これが終わったら二度とライン作業はやらんぞー!!

面接を受けて結果待ちのところは、未だ何も連絡がないところを見るとおそらく落ちたと思われ……。

合格の場合は23日までに連絡、と言われているのでまだ猶予はあるものの、落ちた場合は連絡ナシとのことなのでもうダメでしょう。

まぁ面接の時にすでにダメだな、とは感じてたんですがね。

向うの要望に応えられない条件がいくつかあったんで。

そして応募者がすごく多かったらしいので、中にはバッチリ要望に沿える方も多々いらしたでしょう。

終わった~。


ということで、なかなか決まらずに焦って変なところに応募してしまいそうなので、とりあえず派遣バイトに登録しました。

今度、登録説明会に行きますが、早ければその翌日からもう入れる……てか入ってほしいみたい。
人手足りないのかな……。

1ケ月程度の短期派遣なので、その間にまたバイト探しもします。

派遣延長もできるので、本命バイトが見つからなければさらに延長するかもしれません。
まぁ……派遣先が悪い所でなければ……ですが。


するとチキン発動。

もし……派遣やり始めた途端、「合格しました~」って連絡きたらどうしよう……とか思い始める。

短期の派遣だからとないがしろには出来ない!
こうなったら土日も削って、1ケ月の間だけはなんとか両方……

とか、そういうのは受かってから悩みましょう、といういらん心配をしてしまいました。

安心しろ私、絶対落ちてるから。


てなわけでまずは登録説明会に行ってきますね~。

毎度お世話になっておりますテレ東の「午後のロードショー」

本日は「コロニー5」

あらすじを読んで面白そうだったので期待して観ました。

氷河期(?)になった地球で、生き残った人々は地下要塞のような所で共同生活を送っていた。

主人公がいるのはコロニー7。

離れた場所にあるコロニー5とは協力関係にあるが、ある日そこからSOSの無線が入り、主人公含む3人が確認に行くと……。



主人公がイケメン。
きれいなモデル顔。

イヤッホゥーーー♪♪
待ってましたぁーーーーー!


主人公の彼女……

すっげーーーーー!!!

何がすっげー!って、お蝶夫人かイライザか、ってくらいの縦巻き髪!!
↑例えが古いのは許して下せぇ。

あ、あれだ。
「まつ毛は常に上を向いていなければ」って、マスカラのパッケージに描かれてる絵みたい。

おまけにアイメイクがバッチシ!
いや塗り過ぎだろ、メイベリンのCMか。

あんなサバイバルな環境で、化粧には手抜きがないってのが頭が下がります。
女として見習わねば。

でも他の女子ーズはみんなすっぴんで、そこまで気合い入ってる奴ぁいませんでしたけどね。


まぁそのへんの違和感は笑って済ませましょう。

結局、コロニー5は人食い軍団に襲われてほぼ全滅していたわけですが、あいつらが何者なのかイマイチわからなかったな。

最初はゾンビなのかと思ったけど(牙みたいのがはえてたから)違うし、では何かに感染して狂暴化したのかと思うとそれも違うみたいだし。

理性を失って狂人化した連中、ってことかな。

ラスト、あのあとどうなるのかな~。




さて、前の記事で書いた面接ですが。

思った通り応募がとても多かったようで、合否が出るまで時間がかかります。

不採用の場合は連絡ナシ、とのことで頃合いを見極めるのが難しいですな。

まぁあまり向うの希望に添えない答えをしてしまった気がするので、ちょっと難しいかも。

結果など待たずにまた次を探します~。

う~ん、とりあえず派遣登録しようかな。


よぅしっ!
やっと面接にこぎつけた!

……面接だけなんだけどさ。

しかし若干、話がうますぎるような気がしないでもなく、逆に不安を感じますがとりあえず話を聞いてきます。

条件としては申し分ない。
なんたって時給がいい。

場所がちょっと面倒くさいので、そこだけ悩んだのですが贅沢な悩みなので忘れることにします。

近くはないけど遠くもない……という、なんともビミョーな距離。
電車でぐるっと遠回りするような形になるので、距離的にはそうでもなくても時間がかかる。
電車賃もミョーに高い。
交通費は出してくれるはずなのでいいけど。

でもできれば山手線は使いたくなかったんだよなぁ……。
あの朝の殺人的通勤ラッシュ。
本当に本当にイヤだったから~。

だからもし受かったら、朝早い時間にしてもらってラッシュを避けようかな。

……・と、まだ面接も受けてないうちから色々考える。


でも募集記事に書いてあること、全部本当かどうか疑わしいな、と思ってる。

今までも、いざ話を聞いてみたら書いてあることと違う!ってケースは珍しくなかったからなぁ。

そもそも履歴書不要って書いてあったけど、電話したら履歴書持って来いって言われたし。

ま、これは写真も含めバッチリ用意してあったから別によくってよ。


というわけで、とりあえず一歩前進かな。
頑張ってきます!