「オール・ユー・ニード・イズ・キル」



謎のエイリアンに侵略されつつある地球で、トム・クルーズ演じるケイジ少佐はなんだか知らないが戦場に送り込まれる。

事務方の人間で、実戦経験ゼロなもんだから、アーマードスーツの安全装置の外し方もわからず、戦闘開始早々にサイナラ。

ですが死ぬ前、奇跡的に倒した一体が特別なやつだったらしく、そいつの血を浴びたら時間をさかのぼって生き返りました。

それからというもの、死ぬたびに出撃前に戻され、そしてまた死に、また時間を戻って生き返り、また死んで……の無限ループ。


そんな中、最強の女剣士リタも過去同じようにループを繰り返した人間だったことが判明。
輸血をされたことで、もう生き返りはできなくなったらしい。

トムは無限ループをしているので未来が読めるような状態になっており、いつどこからエイリアンが襲ってくるとかわかってます。

その能力を活かし、リタに鍛えられてどんどん強くなってエイリアン打倒に燃えます。

戦闘訓練中に重症を負っても、リタが 「ハイ、リセット♪」と言ってトムをブッ殺すと、また時間が戻っててやり直せます。

このへん、RPGゲームをやったことのある人なら感覚がわかるはず。
キャラクターが瀕死になっちゃって、ここで貴重な回復アイテム使うくらいならリセットして、セーブした所まで戻した方がいいな……って、やったことあるでしょ?

アレをやってます。

しかし死んでは生き返って地獄のような訓練を……を何百回も繰り返すのですから途中で、嗚呼、無情…な気持ちにもなります。
最初は、やれらるのが分かっていた同僚を助けたりしてたけど、もうそれすらやらなくなったり。

この何度もループを繰り返す所が、混乱せずにうまく描けていると思います。
トム同様、観てるこちらも 「もう何度目だ。いい加減にこの状態から抜け出したい」と思うようになる。

ハイ、で、いいところまで行ったものの、トムが死なずに治療されて輸血されてしまいます。
ということは、もう次は生き返れない。
チャンスはあと1回だけ……。


てわけで、思っていたより面白かったです。
最初は超ヘタレだったトムが、ぐんぐん強くなっていくところも見どころかしら。

リタが正面から見ると、なんだかニコラス・ケイジに見えてしまう不思議。



「タイム」



こちらも近未来モノ。

人類の成長は25歳でとまり、唯一の通貨は時間となる。
余命を稼ぐために人々は働くようになるのですが、貧民街のスラムゾーンと、ほとんど永遠といっていい命を持つ富裕層ゾーンとにわかれている。

主人公ウィルはもちろん貧民。
いつも余命あと1日くらいの状態で生きているが、ある時富裕層の男から100年の命をもらう。

その命で富裕ゾーンへ行き、貧民達から搾取している時間を奪い返そうとする。
そこで知り合ったシルビアという富豪の娘と、なんやかんやで恋に落ちて一緒に行動するのですが、このシルビア(アマンダ・セイフライド)……顔がすげー怖いんですけど。

「赤ずきん」で見た彼女はとっても可愛かったので、メイクのせいだと思うのですが、なんというか富豪の娘と言うよりビッチ。
スラムで街角に立ってる方が似合ってる感じで、ウィルが彼女を「美しい」と言うのがよーわかりません。

シルビアはずっと人生は退屈だと思ってたクチで、その上スラムの現実を見たのですっかりウィルに共感します。
二人で時間を奪っては、貧しい人々に分け与えるという、ネズミ小僧とボニー&クライドを足したようなペアになるのでした。


こちらも期待してなかったせいか、面白かったです。
腕に残りの寿命が表示されるのですが、ウィルやシルビアがあと残り10秒くらいのところでギリギリ時間をゲットできるシーンとかはハラハラします。

やっとのことで時間を1日手に入れて 「1日有意義に使える」と喜んでいたりすると、日々ボーッとムダに時間を過ごしているのが恥ずかしくなっちゃいます……
その時だけね。

スポンサーサイト

↓のトレーラーは字幕ナシよ。



映画の感想ばっかりになっちゃうから、しばらくは控えると言いつつ、他に書くことがないので書く。
そうさ、もうここは映画ブログなのさ。


というわけで、ヒラリー・スワンク主演。

ヒラリー・スワンクを「ミリオン・ダラー・ベイビー」で観たときは、ボクサーという役柄のせいもあってワイルド系女子で可愛いわけではない……って印象だったんですが、こちらではなんだか美人です。

ヒラリーは宗教絡みの謎を科学的に解明する大学教授。

ある小さな町で起こった奇怪な現象を解明するために出かけたが、それらの怪現象が旧約聖書の「十の災い」なるものに酷使していることに気付く。

「十の災い」ってなんぞ?
とクリスチャンでもない日本人は思っちゃいますが、たまに映画に出て来るイナゴの大群とか、血で染まる川とか、あんなやつですよ。

それがマジで起こってる。

信仰心がメッチャ厚い町人達は、ローレンという少女がサタンだからだと思っている。

ローレンの母は未婚だし、お兄ちゃんが川で死んでから怪現象が起こるようになったから、こらローレンが悪魔だからだー!と。

このローレンを演じているアナソフィアちゃんという子役が、たいっへん美少女です。
可愛いと言うより、美しい。
あの瞳の美しさ……嗚呼、うっとり。
今頃どんなレディに成長してるのかしら♪

で、ヒラリーに調査を依頼してきたこの町の科学教師・ダグ。
どこかで見た顔だと思ったら、ウォーキング・デッドのガバナー総督だった。


イナゴの大群とか、そのへんが見せ場なのかなーと思いますが、全編通してちっとも怖くないです。
ホラーというか、ホラーミステリーなのかな。


悪魔崇拝だとか、サタンの生まれ変わりだとかいう素材はわりと沢山ありますけど、いつも思うのはなんで悪魔ったらこんな片田舎でチンタラやってんだろか、と。

もっと全世界いっぺんに、そいやっ!!って魔力使ってやりゃーいいじゃんと思うのですよ。

「オーメン」を観てみたって、あんな子供に生まれたってせいぜいアメリカ大統領に近づいた程度じゃん。
まどろっこしいのよ、もー!


ハイ、以上です。
つまらないわけでもないので、アナソフィアちゃんを見るだけでもいいかと思います。



これ図書館で借りてきたDVDなんですが、この他にも「オール・ユー・ニード・イズ・キル」とか3本借りて来ましたんで、観たらまた覚え書きとして感想かきます~。

会社から年末調整の書類が届いたのですが、なんか1枚しかないゾ。
確か年末調整には2枚書類が必要なはずだが……。

と思ったら、確定申告は自分でやれと書いてある。

マタデスカーー!?

去年もそうだったじゃん。
去年は、まだ1年たってない中途入社は自分で……ってことだったので納得して自分でやったけど、今年もかーいい!!

てか面倒くさいから会社で年末調整やってくれよぉー!
年末調整は会社の義務だろがー!

というわけで社員さんにメールして聞いた。
その方は事務にはタッチしていない方なので、担当者に聞いておくと言ってくれました。

まったくも~。
と、プンプンしていたのですが、ふと思い当たった。

もしかして……私が他の所でもアルバイトしてると思ってるのでは。

と言いますのも、友人がやってる仕事を手伝っている、と話したことがあったんですよ。
それはあくまでも個人的に、友達としてたまにお手伝いしてるだけなので、報酬は発生してませんし雇用ではありません。
そもそも雑談の中で話したことで、確認されたというわけでもないし。

でもこれを覚えてて、仕事を掛け持ちしてると誤解されたのかもしれない。
私の話し方が悪かったのかな。

まぁ回答を待ってみようと思います。


話変わって「貞子3D」を観たので、感想でも。

見る前から駄作だとわかってはいたんですが、その通りでした。
貞子というビッグネームを使わず、別物のホラーとして制作してくれたならまだ観られたと思います。

オリジナルの「リング」への敬意や愛情が、カケラほども感じられない出来栄えですな。
もはや貞子じゃない。
「バイオハザード」や「ハムナプトラ」の領域に入っちゃった気がします。

便所コオロギと合体したみたいな姿で追ってこられても、もう失笑するしかない。

とりあえず貞子の名前を使うのはやめましょう。

唯一、評価できるのは石原さとみさんかな。

あくまでも私の個人的感想ですので、この作品が大好きな方には申し訳ございません。


オッス!
オラ、半額ハンター!

常にスーパーで半額シールが貼ってある食べ物しか狙わない、エコなハンターだ!
よろしくな!


……と言うわけで、そういうことです。

一度半額の魅力にハマッてしまったら、30円引き程度なんか眼中にナシよ。
そうよ、OUT OF 眼中なの。

魚だって冷凍しておけば2日後くらいに食べたって、美味しいし(アジだけはその日に食べないと不味くなる気がした)。

あ、刺身はやはり買った日に食べないとダメね。
翌日だと水っぽく感じるわ。


そして個人的に一番楽しみにしてるのはピザ。
しかしわりかし売れるのか、めったに半額にはなっていない。
30円引きくらいにはよくなっているのですが、それでは消費税分サービスぐらいにしかならないので買わない。

あくまでも狙うのは半額!

何か月かに1度、その半額状態に当たることがあって、その時はあるだけ買いしめる。

で、先月末くらいに1枚だけ半額ピザを見つけてヒャッハー♪な気分になったのですが、その次の瞬間、見てしまった。

そこの店員さんが、自分用の買い物カゴに半額ピザをごっそり入れて、ルンルンでレジに向かうお姿を。


OH!ナンテコッターー!!
本当は5~6枚半額があったんだね!

い、いや、1枚だけでも残しておいてくれたのはありがたいのだが……
なぜが相手が店員さんだと思うと、勝手ながらちょっと腹立たしい……

そこは客に譲ってくれ!
と、まことに自分勝手なことを思ってしまう私をお許し下さい。


そして今日、またしても半額ピザ発見!
当分ないだろうと思っていたので、再びヒャッハー♪な気分で買うと……

またしても見なくてもいいものを見てしまった。

前回と同じ店員さんが、自分の買い物カゴに半額ピザを3枚ほど入れて、ルンルンでレジに向かうお姿を。

OH!ナンテコッターー!!

なんで見ちゃうんだーー!!!


今回だってちゃんと買えたんだから、それでいいのに……でも悔しいのはなぜだ!

そんなわけで、このあともまだ私と店員さんの密かな攻防は続くかと思われます。


ノーマン・リーダスとバイクに乗ろう! ……という番組が始まるそうな。

なななななななな………

ナンダッテーーー!!??


と、鼻血出しかけたら、もちろんアメリカでの話だった。

バイク大好きなノーマン様が、バイク好きな人々と触れ合うドキュメンタリーだそうで……


私、原付免許しか持ってないけどダメかしら?

今から国際免許とって、借金してハーレー買って、アメリカに行くべきか!?

あ、それならノーマン様のバイクの後ろに乗っけてもらうっていうのは……・


色々考えたがどれも非現実的だ。

く、くやすぃー


誰かせめて YOU TUBE にアップしてね♪
よろすく。



10月下旬は、仕事で「あーでもない、こーでもない」とみんなバタバタしており、さらに私は近しい親戚が急になくなってバタバタ倍増。

泊りがけで葬儀に行ったりしてたので、なんかPC全然いじくりませんでした。

泊まったホテルは海のすぐそばにあって、朝早く起きて散歩して、開店と同時にスタバに入って海を眺めながら朝食をとったりして、葬儀で行ったというのにちょっとだけ観光気分。

ごめんなさい。

しばらく会っていなかった親戚だったけど、やはり小さい頃からの思い出がよみがえってきて泣けたなぁ。

このお年頃になるともう結婚式のお呼ばれはなく、葬式ばっか……。
何度経験しても葬式はイヤですね。


-----------------------------------------------


昨日、テレ東でやってた「サイレントヒル」を観た。

映画館でも観ましたけど、時間の都合もあってかカットされてるシーンもいくつかありましたね。
主に残酷シーンが。

アンナがピラミッドヘッドに引き裂かれるところとか見事にカットされてましたけど、良い子も見てるあの時間帯じゃ仕方ないネー。

で、婦人警官役のシビルが、ウォーキング・デッドのアンドレアだと気が付いた。
当たり前だけど全然雰囲気が違うねー。

映画館で観たときから、あのショートの金髪、カッコイイな~♪って思ってたんだよ。
アンドレア、あなただったのね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。