タイトル通り、いま私はピンチ!

私の仕事環境と言いますと……

今いる勤務地から委託を受けて、そこへ派遣されてるって感じなのです。

例えば社食などは、委託された調理会社が運営してるじゃないですか。
あんな感じ。

で、私の会社が別会社に引き継がれることになりまして~……。

まぁそれはいいんです。

勤務地も同じままですし。

でも会社が代わるということは、また一から雇い直すということで、やり方も変わるんです。

私としては、結構忙しくなってきていたので今後は人も増やすだろうと思っていたのに、逆に減らすらしい。

作業自体もやり方が変わり、人によっては勤務時間や日数も変えざるを得ない。


私は時給さえ下がらなければそれで良かったんですけど……。


新しい会社の担当者と面談をした時、それが甘い考えだったと痛感した。


へ、減らされる……!!

勤務日数を減らされるーーー!!!


ヤバイ、会社が提示してきた条件だと、社保からハズれてしまう!!!

しゃーほー!!!


まだ決定したわけではないけど、そういうプランを考えているとのことで、残念ながら私には続けるメリットがありません。

まぁ、それでもいきなり失業は困るし、向うも急に欠員を埋められるわけでもないのでしばらくは続けるでしょうが、もう時間の問題。


はぁ……長く続けたいと思ってたんだけどなぁ。

靴も新調したばかりなのに。


もちろんまだ決定じゃないけど、このままいくでしょう。


また職探しか~。

ホントに、一生やってるな私。

ま、ちょっと遠くて通勤が大変だったから、今度はもう少し近くを探そう。

スポンサーサイト

初めて豆乳を飲んだら、喉に違和感アリ。

なんかイガイガする。

風邪ひいて喉が痛くなったのを想像して頂いて、そこから痛みを引いた感じ。

つまり物が飲みづらく、内部が腫れてるような感覚がする。

痛くはない。

大したことはなく、30分もしたら治りましたが、私は元々喉が弱いのか、すぐにむせたり物が詰まったりするのでちょっとビビりましたよ。

で、調べてみたら、カバノキ科の花粉症を持っている人がと豆乳を飲むとおこりやすい、口腔アレルギー症候群なるものらしい。

豆乳鍋とか、豆乳レアチーズケーキは散々食べてきて何ともなかったんだけどなぁ。

てか、カバノキ科の花粉症だったのか……

なによ、カバノキ科って?

豆腐も油揚げも大丈夫なんだけど、まさかこれを機にダメになっちゃうなんてことがありませんように。

大豆のアレルギーなんかになっちゃったら、醤油だって使えなくなっちゃうじゃん。

豆大福だって好きなのにぃ。


というか、今までアレルギーなんてものには無縁で、健康体なのがとりえだと思っていたのについにアレルギーが!!!

ホントに最近、年齢と痛感する出来事がいろいろ起こって、凹むわぁ。




今日は、東京拘置所で行われている矯正展へ行ってきました。

レゴで作ったみたいな、なんかカッコイイ建物。

トランスフォームしそう。

tokyo-prison.jpg

しかし!!

すんごい激混み!!

駅の改札からしてもうコミコミで、ディズニーか!と思いましたが現場はさらに悲惨なことになってました。

ゲートまでたどり着くことができない。

人混みが全然動かない、と思ったら入場制限がかかっているらしかった。


それもこれも……

DA PUMP が来るせいだ!!

私達はDA PUMP 目当てではないので、みんなが彼らに注目してるスキに買い物しよう!と目論んでいたのに、そもそも中に入れない~。

そうこうしてるうちに流れてくる カモンベイビー、アメリカ~♪

始まっちゃった……。


DA PUMP も去り、ようやく中に入れたものの更なる戦場がそこに!!

この日ばかりはディズニーに勝ってたよ、東京拘置所。

あまりにも人が多すぎて普通に歩けないし、雨も降ってるし、どこに何の店があるのかもわからない。

物凄い行列も見かけるが、それが一体何の行列なのかもわからない。


プリズンカレーや、プリズン弁当や、プリズンコッペパンのどれかを食べたいと思っていたけど、目まいがするような行列を見て全て断念しました。

プリズン関係ないじゃん!ていう、松屋とかサーティーワンにまで列ができてるんだもん。

でもせっかく来たんだから、物品は買うでぇ!

一番人気のはこだて刑務所のブツ買うでぇ!

てことで、こちらもバーゲンセールのような芋洗い状態に飛び込んでゲットしたのが、ブックカバー。

bookcover.jpg

左が文庫本サイズ、右が四六判。

結構いいお値段しますやろ。

まぁ一種のブランド品ですから仕方がない。

バッグが凄い可愛くて、特に斜めがけの茶色のバッグはデザイン的にもすごく良かったんですけど、バッグはあまり使わないだろうからやめました。

が、飛ぶよう売れてましたよ。

やはりこの獄印が効いてるんですよね。

他の刑務所も、こういう獄印をいれた商品を作ったらいいと思う。

ちなみにこのブックカバー、開いてみたら内側がまるでスカジャン並に派手なのに驚いた。


左の文庫本用の内側がコレ。

bookcover-inside2.jpg

右の四六判のはコレ。

bookcover-inside1.jpg

ヤンキーが好みそうな柄だな。

これを買うのだって長蛇の列だったんですから!

もう、僕は疲れたよパトラッシュ……。


出口近くでは警察がパトカーに乗れる体験コーナーをやってたり、自衛隊が小型の偵察戦車みたいなやつに乗れるコーナーとかをやってて、ちびっ子に人気のようでした。

てか私もやりたかった……!!

でも、どっからどう見ても子供向けだったから我慢したよ。


そして駅へ向かう途中、拘置所から車が出て来るので止められて待ってたら、DA PUMP の皆さまが乗った車が。

窓を開けてにこやかに手を振ってくれたので、ろくにメンバーの顔も知らないけど手を振り返してみる。


昨年までは入場制限なんてかかったことなかったらしく、今年がDA PUMP のおかげで大盛況だったようなので、これに懲りて来年からはあまり人気のある人は呼ばない方がいいと思うー。

でも普段、入ることはできない場所なので物珍しくて楽しかったです。



タイ料理屋さんに行って、ランチしました。

タイトルの失敗とは、別に料理がマズかったとかではありません。

私のチョイスが失敗てこと。


ガパオご飯を食べるつもりでしたが、ハーフ&ハーフのメニューがあったのでそれにすることに。

数種類の中から好きなものをハーフサイズで2つ頼めるやつです。

で、日替わりが何なのか聞いたら「鶏肉の~~」って、あたりまでしか聞き取れなかった。

でもまぁそれでいいやと思い、ガパオと日替わりにしました。


きたのは、ほぼ同じモノ~。

どちらも挽肉を炒めたもので、なんかガパオを別皿でおかわりしたみたいになってしまいました。

美味しいんだけど……ハーフ&ハーフにした意味が……。


そしてガパオには目玉焼きが乗っかってないんだが。

メニュー写真にはちゃんと乗っかってるし、まさか乗せ忘れたんかな?と思ったけど、記憶を辿れば別のタイ飯屋さんに行ったときも目玉焼きは別だった。

トッピングとして別料金だったのを思い出し、ここもそうなのかなと納得しました。

まあでも美味しかったし、ボリュームは結構あったし、なにより店員のタイ人のおねーさんが可愛かったのでヨシ!!


もう一つ狙ってる別のタイ飯屋があるので、今度はそこに行って目玉焼きの真相に迫る。

ショッピングモールへ行ったら、ペッパー君がおりました。

ペッパー君の胸にあるタブレットを見てみると、店内案内のほかに「年齢あて」なるものが…!

これはやってみたくなるでしょう!

ってことでやってみた。

ペッパー君は「僕の手に触れて♪」みたいなことを言って両手を差し出してきたので、え、あれ、両手を握りかえせばいいのかな?と、モタモタしていたら、さっさと引っ込められてしまった。

そのあと、ガン見してくる。

ジーッとガン見……怖いよ、ペッパー…

そして「ハイ!わかりました!」と言い、「あなたは……●●歳ですね!」と高らかに仰った。

デカい声だすなぁ!!

それからタブレット画面にも表示するなぁ!!

しかも割と当たってるじゃないかぁ!!!


そう、実年齢より3つだけ若く見積もってくれたペッパー。

君はもう少し忖度というものを学んだ方がよろしい。

●●歳だと思っても、それより7~8歳若く言うのが大人というものだろう!


画面に表示された選択肢の中から「結構当たってる」とかいうような所をタッチすると

「あれ?ちょっとハズれましたか?次はもっと頑張ります」

みたいな感じのことを宣った。


もうちょっと気ィ使っておくれよ。

こっちは若い気でいるんだからよー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。